So-net無料ブログ作成

ワイルドスピード スカイミッションに至る時系列を整理! [映画・テレビ]

前回の記事で、感想を書いたワイルドスピード スカイミッション(Fast & Furious 7)について。
今読み返すと、あんまり伝わらない内容だと思うこと、上映の封切りから1ヶ月近い期間がたったことから、今回はこの映画をきちんと伝えることを形にしていきます。

このワイルドスピード スカイミッションはシリーズ7作目にあたる作品で、時系列としても一番最新となっています。スカイミッションを含めシリーズを理解するためには、この時系列事情を前もって知っておくとより楽しめます。

★ワイルドスピードシリーズの時系列と主なできごと(カッコ内は公開年)

◆ワイルド・スピード (2001年)
主人公のブライアン(ロス市警の刑事)が潜入捜査の目的で、ドミニクらストリートレーサーチームに入る。ブライアンとドミニクはストリートレース等で行動を共にする中、友情が生まれ、ブライアンは操作対象だったドミニクの逃亡を助ける。ブライアン自身はロス市警から追われる身に。レティはドミニクの恋人でレーサーとして登場。ドミニクの妹ミアはサンドイッチ店で働いている。

【時系列的な重要ポイント】
ブライアンとドミニクが出会う
ブライアンとドミニクの妹ミアがほぼくっつく


◆ワイルド・スピードX2 (2003年)
ストリートレーサーとなったブライアンはFBIに捕まるが、犯罪歴の帳消しを条件に麻薬組織への潜入捜査を命じられる。ブライアンの旧友ローマンをパートナーにして捜査。ブライアンとローマンは麻薬組織のボス、カーターを逮捕し組織から大金をくすねる。この作品でテズも初登場。マイアミのストリートレースの仕切り役をしている。

【時系列的な重要ポイント】
ローマン初登場
テズ初登場


◆ワイルド・スピード MAX (2009年)
逃亡先の南米でドミニクとレティは新しい仲間ハンらとガソリン運搬車を襲う盗賊稼業で生計を立てていたが、警察の捜査が強化されたためドミニクはレティに危害が及ぶことをおそれ離れて暮らす。しかし、レティが殺された知らせを聞き、ドミニクはかつてのホームタウン、ロスへ戻る。そして、前作の功績でFBIに復帰したブライアンと再び出会い、麻薬組織の捜査に協力。

【時系列的な重要ポイント】
・ハン登場
・レティの死亡
・ドミニクとブライアンによる初の共同作戦
・ジゼル登場(敵ボスの秘書役)


◆ワイルド・スピード MEGA MAX (2011年)
ブライアンとミアは囚人護送車からドミニクを救出し、ブラジルのリオに潜伏。盗賊稼業のさなか、リオの裏社会を仕切るレイエスの裏資金が記録されたマイクロチップの存在を知り、裏資金の強奪を計画。大金を手にして自由になるため、かつての頼れる仲間(家族)たちを集めてミッションに挑む。

【時系列的な重要ポイント】
・ワイルドスピードファミリーでのミッション遂行
・ホブス初登場
・ドミニク、エレナ(ホブスの同僚)とくっつく
・レティは生きていた?


◆ワイルド・スピード EURO MISSION (2013年)
ドミニク、ブライアンとミアは先のミッション成功によりカナリア諸島で平穏に暮らす。そんな中、前回敵対と共闘したライバルのホブスから、テロ組織のボス、オーウェン・ショウ追跡の依頼がドミニクに入る。一旦は依頼を拒んだドミニクだが、ショウの組織にレティが関わっている可能性を見せられ、真偽を確かめるため、また仲間(家族)を集めてミッションに挑む。

【時系列的な重要ポイント】
・ブライアンとミアの間に子どもが生まれている
・レティの復活(ただし記憶喪失)
・ジゼルの死亡
・敵のボス、オーウェン・ショウを討伐
・ドミニク、レティとくっつく
・エレナ、ホブスの部下として戻る


◆ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006年)
カリフォルニアの高校生、ショーンが主人公。ストリートレースの事故でアメリカを追われるように日本へ。日本でハンと出会い、彼の手ほどきでドライビングスキルを身につけ、東京のストリートレースを仕切るヤクザの息子タカシ(a.k.a ドリフトキング)とのレースに挑む。ハンは本作ではヤクザの上納金の着服を理由に狙われ、カーチェイスの事故で死亡。しかし、実際は後のユーロ・ミッションでデッカードに殺害されたことが判明。

【時系列的な重要ポイント】
・ハンの死亡


ここまでシリーズ6作分のトレーラー(予告)はここからご覧いただけます(字幕なし)



◆ワイルド・スピード SKY MISSION (2015年)
やっとたどりついた最新作。ですが、ボリュームいっぱいなので今回はここまでにします。
時系列的な重要ポイントだけならべておきます。詳細は次回!
【時系列的な重要ポイント】
・ブライアン、ミニバンをやさしく運転
・ホブス、実は娘がいる
・オーウェン・ショウの兄、デッカード・ショウの登場
・ラムジー登場、今後ファミリーへ加入?


過去作を見れば感動もメガ盛り!
ワイルドスピードフリークなら初回プレス版で決まり?!


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。